アフィってハニー

アフィリエイト作業の収支記録とやってきたことや気付いたことなどの書き溜め場

*

サラリーマンと副業アフィリエイター。~変わりゆく意識~

   

こんにちは。とみーです。

今回のテーマはサラリーマンとアフィリエイターの、
意識の違いについてのお話です。

アフィリエイターといっても「ピン」から「キリ」までいます。

定義としてのアフィリエイターは、

アフィリエイトをする人

ですね。

つまり、自分の媒体(サイトやブログ等)を持ち、
ASPなどを介して、
他社の商品やサービスを代理販売している人です。

昔はアフィリエイトというと、
ポイントサイトなどを筆頭とする、
お小遣い稼ぎというイメージが強かったように思います。

しかし、スマホの利用者が増え、
インターネットが普及することにより、
尋常じゃない金額を稼ぐアフィリエイターが跋扈(ばっこ)するようになりました。

5年前には、月5万、10万稼げたらすごい。
100万円とかマジスゲーという感じでした。

が、

今では、1000万円とかフツー
個人でやってるのに、たった数年で1億稼ぐ人もザラです。

そんな中、私自身をフォーカスした時に、ショボイながらも、
月10万円は、ほぼほぼ毎月超えるようになってきました。

まだまだひーこら言いながらあがいてる段階で、
エラそうなことはなんも言えんのですが、
徐々に自分の意識が変わりつつあることを感じます。

今回はその辺の中級アフィリエイター(つまり私)の心境の変化を描いてみたいと思います。

私とサラリーマンと副業アフィリエイター

ちなみに、私は現在、副業アフィリエイターをしています。

つまり、サラリーマンをやりながら、
空いた時間を使ってアフィリエイトをやっているわけですね。

ここで、ちょっとサラリーマンとしての自分の顔に目を向けてみます。

大学を卒業してからというもの、
就職に失敗していくつかの職を1~3年ごとに転々としました。

中には気に入っていた会社もあったのですが、
多くの理由は、就職した会社の倒産です。

ビジネスモデルが時代の変化についていけず、
資金が枯渇して、会社がやっていけなくなってしまうんですね。

しかし、前職のネット広告代理店でさまざまなことを学び、
なんとか社会で生きてくための手に職を持ち、
食っていけるようにはなりました。

しかし、忙しい。
代理店っちゅうのはホンマにいそがしい。

週5で、深夜1時まで仕事とかあたりまえです。

「こんな生活いやじゃい」

ということで、まあ、アフィリエイトを始めたわけです。



とはいえ、霞を食ってはいきていけまん。
当面の収入を得るために、とりあえず転職先を探しました。

前の仕事を辞めた時に、次の仕事を探す時の条件として、

「とにかく時間が取れるところ」
「早めに帰れるところ」
「給料は安くてもかまわない」

というルールを決めて転職活動をしました。

当時はまだアフィリエイトという明確な指標は無かったのですが、
勉強するなり、資格の勉強をするなり、自分で稼ぐ方法を考えるなり、
ともかく、もう少し人間的な生活を手にしたいと思っていました。

で、びっくりするほど給料が安い小さなベンチャー企業に転職しました。

ということで現在の会社では、

  • 社長が自分の知見のある業界でビジネスを行っている
  • ビジネスがそこそこ軌道にのっている(すぐに潰れることはない)
  • 自分の能力よりも数段低いレベルのお仕事(早めに帰れる)
  • ということから、割と不自由しないサラリーマン生活を送っています。

    ちゃんと社長が仕事をしている会社に就職したのが、
    今回初めてというのが驚きです。

    しかし、給料はとっても安めです。
    前職から年収が150万円くらい落ちました。
    (^^;



    少し脱線しますが、給料について少しお話おば。

    まわりを見回すと、サラリーマンの給料の多い少ないは、
    働くモチベーションにすごく影響するようです。

    ただ、私の場合はそこまで給料について、
    不満に思ったことはありませんでした。

    それは、今も昔も、ブラックな代理店時代も、です。

    お金にあまり執着がないんですね。
    (^^;

    それに、今では生活に足りない分は、
    自分の才覚で稼いで補えばいい。と考えてますから。

    どのような業態の職場で働いていても、

    「給料が安いのにこんなに働かせられてやってられるか!」

    という人を良く見かけますが、
    これについてはアフィリエイトを始める前から、

    「だったら雇われてないで自分でもっといいビジネスをやったら?」

    という、心境的にはオーナーの気持ちに近いものを持っていました。

    しかも、そういった理由で辞めていく人って、
    その後を見ても、あまりハッピーになっていないという・・・。

    そんな、割とハッピーパースン(お坊ちゃん?)な私ですが、
    自分である程度まとまった金額を、
    ネットビジネスを通じて得るようになってくると、
    サラリーマンというものに対して思うところが出てきます。

    自由度について

    サラリーマンとアフィリエイターの大きな違いとはなんでしょうか。

    それは、ズバリ自由度です。

    サラリーマンの自由度

    サラリーマンは雇われているので、
    必ず上長なり、社長なり、決裁者が上にいます。

    「これをやろう!」
    「こうしよう!」

    と思っても、必ず、上の承諾を得ているものでないといけなんですね。

    ポイントなのは、この上長の判断というのが、
    かならずあっているとは限らないわけです。

    「このように提案しようと思います」

    と、先方に打診する前に承諾を得ようとすると、

    「あそこは金あるからもっとふっかけよう」
    「あそこは小さい会社だから相手にしなくていいよ」

    など、自分と違う意見であっても、
    その判断に沿う方法を取らざるを得ないんですよね。


    雇われている以上、しかたのないことだし、
    お金を出している人のいうことを聞くのは当然です。

    でも、いちいち、

    「それは違うんじゃないかな・・・」

    という内容の言うことを聞き続けるのは、
    ちょっとストレスなわけですよ。
    (^^;

    アフィリエイターの自由度

    対して、アフィリエイターはどうなのか。

    これはもうね。
    ひたすら自由ですよ。(笑)

    どれくらい作業するのかも自由
    稼げないのも自由
    ビジネスの切り口をどうするかも自由
    どこのどんなジャンルを攻めるのかも自由

    もう、自由だらけです。

    アフィリエイターが人を雇うまで行くのは、
    通常かなり先のことになります。

    が。

    外注さんをいつ、どのように、使うのかも自由です。
    いまでは、クラウドサービスなども充実してますからね。

    記事1本あたり、安い内容であれば、
    200円だ300円だでお願いすることも可能です。

    誰に仕事をお願いするかも、
    続けてもらうのかも、
    辞めてもらうのかも、
    報酬を増やす、減らすも自由。

    さらに言えば、アフィリエイターはどれくらい稼ぐのかも自由です。

    ただし、この収益については、
    サラリーマンの意識とはだいぶ違ってきます。

    収益構造の違い

    上記の自由度だけをみると、

    「アフィリエイターって最高ジャン!」

    と思ってしまいますが、
    現実はそんなに甘くありません。

    そんなにアフィリエイトが自由度の高いのであれば誰もがやればいいのに、
    アフィリエイトのみで飯を食ってる人はそこまで多くありません。


    というのも、

    「働いてお金を稼ぐ」

    ということが刷り込まれているサラリーマンにとっては、
    アフィリエイトでどのように収益が発生するかのイメージが付きにくい。

    分かりやすく図にしてみました。

    null

    こちらの図のように、取り組み始めてから、
    かなりの長い期間、無収入の状態が続きます。

    ただ、スキルであったり、媒体力であったり、
    ある一定のしきい値を超えたあたりで急激に収益が発生するようになります。


    「お金にこまったからアフィリエイトで稼ぎたい」

    という要望と、

    「アフィリエイトはすぐに収益がざくざく入るわけではない」

    というミスマッチが、
    多くのかけだしアフィリエイターの挫折を生んでいるというわけです。

    やり始めの時は、やってもやっても上がらない収益に焦ってしまい、
    収益が出始めるまでの未来を想像することができないんですね。

    実際、私もそうでした。
    (^^;

    「いつまで続ければいいんだろう、コレ」

    という葛藤と戦って、戦い抜いた末に今があるわけです。

    現実的なことを言えば、

    普段あたりまえのように、
    仕事に行っているのですから、
    もしも仕事をしている時間をアフィリエイト作業にすべてあてれば、
    稼げないわけがありません。

    人間だれしも学習能力を持ってますから。

    足し算を覚えた後に、掛け算を覚えるように、
    ひとつひとつ階段を上って行けばいいだけです。

    しかし、多くの人が、これができない。

    なぜならば、
    みんな、目先のお金が欲しいんです。

    ぱっと飛びついて、お金にならないやー、とすぐやめてしまう。

    でも、1日1時間でも毎日アフィリエイト作業を365日すれば、
    時間はかかってもいつかはサラリーマンの給料を、
    ビヨンド(大幅に超える)することになります。


    さて、話を自分事にもどしますが、
    今の私の立ち位置としては、このへんだと思います。

    null

    このまま進めば、後1年以内には、
    サラリーマンの月収はこえるでしょう。

    いや、もっと早いかもしれない。

    いろいろ軌道にのっては来たので、
    それは時間の問題だと思います。

    しかしここで新たな問題が。

    今後のライフスタイルの変化

    おみゃー、稼げるようになってから考えればいいだ。

    と、言われてしまうかもしれませんが、
    アフィリエイト収益が給料を大幅に超えた場合に、

    どうしよう・・・・。

    別に、今の仕事が気に入らない訳ではないんですよね。

    会社の仕事も気に入ってるし
    そこまで大きなストレスはないし
    初めてのまともな会社(を目指してる)だし
    同僚との関係も良好だし
    給料は徐々に上がってるし
    安みたいとえば快く有給がとれるし

    普通に考えたら、会社を辞める理由は特にない。


    しかし、週に5日、1日8時間~10時間拘束があって2~30万円の月給に対して、
    なにもしないでも月100万円稼げるようになってしまった場合。

    はたして、会社に勤める理由はあるのだろうか。


    かといって、会社を辞めて、転職もしません。
    転職するぐらいなら、今の会社がつぶれない限りいます。

    だって、休みは取れるし、そんなに忙しくないし。
    業績は黒字だし、転勤もないし。

    でも、働かないで月100万円の収入が発生するようになったら、
    会社で働く意味ってなんだろう
    って考えちゃいますよね。

    そうなったら、辞めちゃえばいいジャン。

    と思うかもしれませんがもしなった場合に、
    いろいろと問題というか、考えなければいけないことも出てきます。

    たとえば、知り合いや友達、親戚に、

    「今、なんの仕事してるの?」

    と聞かれた場合に、どうしたらいいものか。

    「副業でお小遣いかせいでまーす!」

    じゃすまなくなります。

    っていうか、今もすでにお小遣いってレベルではないですが。
    (^^;

    ~変わりゆく意識~ まとめ

    例によって、まとまってないですが、まとめます。

    アフィリエイターとして苦しい期間を抜けて、
    やることも明確になり、そこそこやり方を覚えたいま。

    将来どのような生き方をしていけば良いのか。
    ひょっとしたら人生の転換期に来ているのかもしれません。


    5年後の自分はいったい何をしているのでしょうか。

    今の会社にずっと勤めるとは思っていませんでしたが、
    いざ、仕事をしなくて良くなった場合に、

    「これから、どうするの?」

    と聞かれると、まだ答えは用意できていません。


    しかし、

    「働くことがあたりまえ」

    という価値観は、すでにくずれつつあります。


    何もしてないくてもネット上で読者が訪れて、
    10万円以上のお金が勝手に振り込まれるというから不思議。

    その額も、今後きっと増えていきます。

    多くの敏腕アフィリエイターが通ってきたみちなんだろうなぁ。



    今はサラリーマンと副業アフィリエイターの兼業です。

    いずれ、金銭的にまったくの自由になれるかも。

    でも、まだ私の意識はサラリーマンと自由人の間をふわふわ漂っています。

     - 管理人の日記

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

      関連記事

    rid
    やる気とその気とアドレナリン

    こんにちは。とみーです。 最近たまに暑いですね。 あっちゅーまに、もうすぐゴール …

    150616_s
    ふと疑問に思ったのです。

    ふと疑問に思ったのですが。 ネットビジネスを始めて、3~4ヶ月程度の数か月で、 …

    muryouburogu
    2016年明けましておめでとうございます&時期ハズレの振り返りなど。

    明けましておめでとうございます。 とみーです。 明けまして、といってもまだ深夜で …

    170518_s1
    サイトアフィリエイトをやりたいでござる。

    どうも。 とみーです。 また悪いクセが出てきました。 というのも。 目次*サイト …

    151203_s
    耐えろ!えーっくす!

    こんにちは。 とみーです。 もってるブログの一つのアクセスが増えてきています。 …

    160408_s
    とある専業アフィリエイターの日曜日

    とある日曜日の朝。 アフィくん「おはよう~」 嫁「おはよう。朝ごはん自分で作って …

    151203_s2
    スルーするのもアリ

    こんにちは。とみーです。 あっしのモットーの一つとしてこれがあります。 誠実さ。 …

    no image
    月100円の運試し

    どうも。さすらいのトミーです。 今日は会社の帰りが遅かったのですが、ちょっとサイ …

    contentssell
    その砲、なに砲たるや!?

    はぁい。こんばんは。 お昼に見てたらこんにちは。 とみーです。 いつもお世話にな …

    shinka
    ネットビジネスは「感謝」と「与えること」と「進化」の連続だ

    こんばんは。どうも、とみーです。 初めてレポートスタンドに無料レポートを掲載し、 …